DODDLE(ドドル)について

DODDLE(ドドル)のゴール

DoddleはEC事業者が最良な顧客体験を届ける上で物流領域が果たす役割は非常に大きいと考えています。最適な受取・返品体験はエンドユーザーのECサービス事業者に対するロイヤリティとECの利用頻度を上げていきます。

Doddle(ドドル)では、ECサービスを展開する小売事業者、物流事業者および郵便事業者向けに、自宅外受取(クリック&コレクト)、店舗/ロッカーからの返品・発送を可能にするホワイトラベル(相手先ブランド)のテクノロジーを開発・開発・提供・運営しています。また、エンドユーザーに最適なラストワンマイルにおける顧客体験を提供し、ECサービス事業者を対象に顧客ロイヤリティ向上をサポートしています。

Doddle(ドドル)は、ヤマト運輸/ヤマトホールディングス、アメリカ合衆国郵便公社(USPS)、オーストラリア郵便公社、Amazon、マークス&スペンサーなど、世界的ブランドとパートナーシップを結び、ビジネスを展開しています。Doddle の本社所在地は英国ロンドンで、現在オーストラリア、日本、米国、ヨーロッパ、中東に拠点を拡大しています。

経営陣の紹介

Kentaro Aoki

CEO(最高経営責任者) – JAPAN

青木 剣太郎は、2020年にDoddleに入社。日本法人ドドル株式会社のCEOとして日本におけるヤマトホールディングスとの戦略的パートナーシップ推進およびGo-to-Market戦略を担当しています。

Tim Robinson

CEO(最高経営責任者)兼 創業者

ティム・ロビンソンは、クリック&コレクトを通じて、エンドユーザー、リテール事業者、物流事業者にとって、配送をより便利なものにするプラットフォームを構築するというビジョンを持って、2014年3月にDoddleを設立しました。

Adam Lauffer

COO(最高執行責任者)兼CFO(最高財務責任者)

アダム・ローファーは、2014年に創設メンバーとしてDoddleの経営に参画し、現在財務およびオペレーション領域を担当しています。

Justin Dery

CEO(最高経営責任者) – APAC

ジャスティン・ディーリーは2017年にDoddleに入社。APACチームを率い、地域のGo-to-Market戦略を担当しています。

Mike Richmond

CRO(最高収益責任者) – 物流事業領域

マイク・リッチモンドは2014年にDoddleに入社。物流事業者向けサービス事業を率い、グローバル全体のGo-to-Market戦略を担当しています。

Dan Nevin

CRO (最高収益責任者)- リテール事業領域

ダン・ネビンは2019年にDoddleに入社。リテール事業者向けサービス事業を率い、グローバル全体のGo-to-Market戦略を担当しています。

Mark Ransby

CTO(最高技術責任者)

マーク・ランスビーは2015年にDoddleに入社。弊社のテクノロジー・製品開発領域を担当しています。

Bob Griffiths

CSO(最高戦略責任者)

ボブ・グリフィスは2016年にDoddleに入社。弊社の製品戦略およびプロダクトマネジメントを担当しています。

Kitty Poole

CMO(最高マーケティング責任者)

キティー・プールは2018年にDoddleに入社。海外チームと連携しながらグローバルなマーケティング戦略を担当しています。

Katie Langley

パートナーシップ・ディレクター

ケイティー・ラングリーは2015年にDoddleに入社。グローバルチャネルでのパートナーシップ構築を担当しています。

LinkedInでフォローする